SWEET×SWEET エヴァン・グレイ

※壮大なネタバレ注意※

レーベル:APRICOT LABEL

シリーズ:Sweet×Sweet

キャスト:黒井 勇

商品価格:2,000円(税別)

 

今回はスイスイシリーズの第3弾、エヴァン編の感想です。

英国軍人×許嫁という設定で、時代背景は「かつての日本」と公式にあるように平成ではなさそう。相手が「英国軍人」という表記なので、日英同盟が組まれた辺りの明治時代なのでしょうか?しかしエヴァンさん、許嫁を「レディ」と呼んだり、物腰柔らかい言葉遣いをするなどと紳士っぷりが凄い。あと歯の浮くようなセリフが多い!ずーっと歯が浮いてます(笑)ちょっとだけ某国民的アニメの花○君が浮かびました( )

ストーリーは、エヴァンが許嫁の寝所へ忍び込むところから始まるのですが・・・これ実際やられたら物凄く恐怖だと思うのは私だけでしょうか?(笑)突然「驚かないで下さい」と耳元に来られたら「(何奴!?)」ってなりそう・・・。まぁでも「いつも突然の来訪ですみません」と言っていたので、許嫁も慣れているのでしょう。本当であれば、寝顔だけ見て帰るつもりだったようで・・・いや、それはそれで怖いような・・・と何に関しても恐怖を感じていますが、ヤンデレでも何でもないです。タイトル通り、ぐずぐずに甘やかされるCDです。

全体的に密着度は高く、ねっとり系でした。黒井さんのリップ音がサッパリ系ではないので、余計にそう思えるのか・・・今回のキャラクターには合ってると思います。セッセしている最中の耐えてる様子がとても良かったです。(補足ですが、エヴァンさんのアレはやはり外国人サイズらしいですよ)優しく言葉責めされたい、またはゆっくりねっとり系が好きな方にはもってこいの作品ではないかと思います(^^)

特典はステラワースさんで購入しました。初めて2人が繋がるストーリーです。本編よりも余裕のないエヴァンさんが聴けますので、特典もおすすめです!